ウイルスの次にやってくるもの

『ウイルスの次にやってくるもの』

というタイトルの動画が4月21日、日本赤十字社のYouTubeチャンネルにてアップロードされました。

ウイルスの次にやってくるもの。みなさんはなんだと思いますか?

致死率が非常に高い別のウイルスが広がる?

世界規模の不景気?

日本赤十字社が警鐘を鳴らすのは、誰の心にも存在する「恐怖」です。

この動画では、恐怖によって人が追い詰められて、混乱していく姿を優しい声とイラストで伝えています。

現在、日本でも様々なところで、医療従事者や配達ドライバー、コロナウイルス患者への差別があると報じられています。

4月22日に行われた専門家会議においても医療従事者やその家族への差別を行わないように呼びかけられています。

この動画の中では恐怖に飲み込まれないよう以下の行動を行うよう示されています。

  • 暗いニュースばかり見すぎず、不確かな情報を鵜呑みしないで立ち止まる。
  • 話を大げさにして受け止めるのではなく、そのまま受け止める
  • 非難や差別の根っこに、自分の過剰な防疫本能があることに気づこう。
  • 家族や友人に電話して笑おう。また、毎日きちんと食べて眠ろう。

動画の最後では、「恐怖は誰の心の中にいる。だから励まし合おう、応援しあおう。人は、団結すれ、恐怖よりも強く、賢い。」

「恐怖に振り回されずに、正しく知り、正しく恐れて、今日、わたしたちにできることを、それぞれの場所で。」と呼びかけています。

こんなときだからこそひとり一人の冷静な判断が必要なのではないでしょうか。

※この記事は広告が表示されないよう設定されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください