新ランチャー版対応。OptiFineの入れ方を3つのステップで解説!【wakaru-忙しい人のための3分で分かる記事】

どうもだいすけです。今回はOptiFineの導入方法を3つのステップで解説します。

OptiFineの説明

OptiFineとはMinecraftを軽量化するためのMODです。MODですが通常のMODとは導入方法が違い、ほぼバニラ(注1)に近い環境でMinecraftをプレイすることができます。

(注1)通常のMinecraftのこと

Forgeの説明

通常のMODはForgeというMODを動かすための特別なMinecraftを使用しなければ使うことができません。(厳密に言えば他にもありますが、基本的にはこの認識で良いと思います。)

OptiFineの説明

ではOptiFineはどうなのでしょうか? OptiFineは一つのバージョンとして起動できます!なのでOptiFineだけを導入するだけで使うことができます。これがOptiFine最大の特徴です。

では早速OptiFineを導入してみましょう。

1.OptiFineをサイトからダウンロードしよう

OptiFineのダウンロードサイト①

①はMinecraftのバージョンです。自分が軽量化したいMinecraftのバージョン名を探してください。今回僕は1.14.4のOptiFineを導入したいと思います。

②はそのMinecraftのバージョンに対応したOptiFineのバージョンです。とくに理由がない限り一番上のものをダウンロードしてください。

ということで「Download」をクリック!

OptiFIneダウンロードサイト②

上の画像のような別のサイトに飛ばされると思います。5秒ほど待つと「SKIP」ボタンが現れるのでクリックしてください。

OptiFineのダウンロードサイト③

枠で囲まれた部分をクリックしてください。自動的にダウンロードが始まります。

警告の説明

使用しているブラウザソフトによっては画像のような警告文がでる場合がありますが、無視して大丈夫です。「保存」をクリックしてください。

以上でOptiFineのダウンロード作業は終了です。続いて、インストール作業に移りましょう。

2.OptiFineをインストールしよう

インストール①

ダウンロードしたOptiFineのファイルをクリックして開いてください。

写真のようなウィンドが開くはずです。「Install」をクリックしてください。

インストール②

インストールが終了したら画像のようなウィンドが開くはずです。

注意
OptiFineをダウンロードしたいMinecraftのバージョンを一度も開いていない(パソコンに、そのバージョンのデータがダウンロードされていない)状態だとエラーがでます。なので、必ず、事前に一度開いてください。

以上でOptiFineのインストール作業は終了です。最後に、Minecraftランチャーでの設定をしましょう。設定といっても特に難しいことはないです。

3.ランチャーでの設定作業

ランチャー①

まずは、Minecraftランチャーを開いてください。

「Installations」をクリックしてください。

ランチャー②

画像のようにOptiFineという名前の設定ができている場合はそれをクリックしてください。

ない場合は、左上の「New」から新しく作成してください。

ランチャー③

「NAME」はわかりやすいように、「OptiFine(今回ダウンロードしたバージョン)」にしておきましょう。

「VERSION」が今回導入したOptiFineになっていない場合は、右の「v」マークをクリックして選択してください。

各項目の設定が終わったら右下の「Save」をクリックしてください。

以上でOptiFineの導入作業は終了です。お疲れさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください