Java版Realmsを一ヶ月使ってみてわかった8つのメリット・デメリット

Minecraftの醍醐味とも言えるマルチプレイ。それを簡単に行いたい!!と思う方も多いと思います。

「Realmsって名前はよく聞くけどどうなのかな?」という方のために今回はvpsサーバー(注1)であるConoHaと、サーバーファイルを使うパソコンで建てれるサーバー、この2種類と比較しメリット・デメリットを8つ紹介していきます。

MEMO
この記事では、サーバーファイルを使うパソコンで建てれるサーバーを以下「Minecraftサーバー」と表記します。

メリット

24時間いつでもログインが可能(比較:Minecraftサーバー)

Realmsは24時間いつでもログインすることが可能です。Minecraftサーバーの場合はサーバーを開いた人(ホスト)がサーバーを開放しているときにしかサーバーに入れません。「じゃあ、24時間ホストの人がサーバーを開いておけば良いだけじゃない?」と思われるかもしれませんが、サーバー内での負荷などはすべてそのホストのパソコンへとかかります。そのため、短時間のマルチプレイには適しているのですが、電気代やパソコンの電源寿命の観点からも24時間サーバーを開いて置くことはあまり現実的ではないと思います。

面倒な設定は一切不要!簡単にサーバーが建てられる(比較:Minecraftサーバー/ConoHa)

Realmsでは簡単にMinecraftサーバーを建てることができます。Minecraft以外に必要なソフトもありません。Minecraft内で通常のワールドを新しく作るような感覚でサーバーを建てることができます。

ConoHaは公式サイトや様々なサイトで簡単にサーバーを建てられると書かれていますが、確かにサーバーを建てるまでは簡単なのですが、Minecraftの設定(難易度やゲームモード)などの変更を行うのには他のソフトをダウンロードしサーバー内のファイルを書き換える必要があります。詳しくは以下の記事をご覧ください。

ConoHaマイクラレンタルサーバーを使ってわかった7つのメリット・デメリット

ワールドの変更が簡単に行える&ミニゲームが充実!(比較:
Minecraftサーバー/ConoHa

ワールドを最大3つ設定することができ、各ワールドを簡単に切り替えることができます。また、ミニゲームが豊富で、こちらも同様、簡単にワールドの切り替えが可能です。

ConoHaやMinecraftサーバーなどもサーバー内のワールドデータを変更することで同様にワールドの変更を行うことは可能です。また、Realmsのように変更できる数に制限はありません。

ですが、Realmsを利用したいと主に考える「気軽に24時間サーバーを建てたい」という層の方には3つで十分足りると思います。

導入コストがやすい!(比較:ConoHa)

人数
(サービス名)
4人以下(ConoHa)5~10(ConoHa)11人以上(ConoHa)最大10人(Realms)
料金 1,400円/月 3,420円/月 6,670円/月904/月

この表を見ると分かると思いますが、Realmsは最大10人入れるサーバーを904円で借りることができます。ConoHa場合は、2倍以上の値段がかかります。(機能など、できることに若干の違いがあるので一概に比較はできないのですが…)

学生でもサーバーを契約することができる(比較:なし)

Realmsには、月額定額制のプランだけではなく30日、90日、180日単位で契約することができるプランが存在します。コンビニ支払い等はできませんが、デビットカード等での支払いが可能なのでクレジットカードを持てない学生の方でも使うことができます。

参考:Realms価格プラン

デメリット

自由度が低い(比較:Minecraftサーバー /ConoHa)

RealmsではMODサーバー等を建てることはできません。また10人という人数制限が存在し、招待した人しかサーバーに入ることはできません。(※こういった機能をホワイトリスト制とよびRealms以外でも設定すれば指定した人以外入れないようにできます。)そのため、不特定多数の人が入れるようなサーバーにしたい場合は適していないと思います。

友達とサバイバルで遊びたい!といった遊び方であればRealmsで十分です。

天空トラップタワーなどが機能しない!(比較:Minecraftサーバー /ConoHa)

Realmsにはサーバーの軽量化のため敵mobの湧き数などに制限があるようです。

この動画などで検証されていますが、僕のサーバーでも同様に数分すると敵mobの湧き数が著しく低下しました。

最新バージョンでしか遊べない(比較:Minecraftサーバー /ConoHa)

Realmsは最新バージョンのMinecraftでしか遊ぶことができません。そのため、OptiFineなどがないとプレイが難しい!という方が一緒に遊びたい人にいる場合はRealmsでは厳しいと感じます。

(注1)一台の物理的なサーバコンピュータ上で仮想的なサーバコンピュータを何台も起動する技術(仮想機械; Virtual Machine)によってつくられた仮想的なサーバコンピュータである。 (Wikipediaより引用)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください