超簡単!!マイクラ自動釣り機の作り方!使い方のコツも紹介

皆さん、どうもだいすけです!?サバイバルをやっているマインクラフターの誰もが行き着く「自動化」。今回は、とっても簡単な「自動釣り機」の作り方を紹介します。

材料を用意しよう!!

必要なものは以上となります。「回路用」のブロックは、なんでもいいです。また、石レンガでなくても作ることはできるので好きなブロックに変えて頂いていいです。

基礎を作ろう!!

まず、このように石レンガブロックとホッパーを設置してください。ホッパーは矢印の向きに向かって設置してください。

さらに、このように階段を設置してください。

次に、このようにトリップワイヤーフックを設置してください。糸も通して…

また、後ろにブロックを設置してホッパーの上に水を設置してください。

さらに、このように石レンガブロックと音符ブロックを設置してください。音符ブロックの上には、ハーフブロックを設置してください。連打しても音がでないようにするためです。

次はこの向きで、鉄のトラップドアを設置してください。この向きでトラップドアを設置しないと釣り竿が引っかからないので…

このような開き方をすればOKです。

基礎編が終わったのでここで一旦振り返りです。このように設置されていればOKです。

回路を作ろう

このようにチェストを設置してください。ホッパーやドロッパーも同様に…

最初に設置したホッパーから、今設置したドロッパーをホッパーでつなぎます。

次にこのように、レッドストーンとリピーター、コンパレーターを設置してください。ここまでの作業で、釣りで釣れたアイテムが自動的にチェストに収納される装置ができました。

次にこのようににレッドストーンとリピーターを設置してください。リピーターの遅延は最大の4にして。

以上で完成です。とっても簡単でしたでしょう?このように簡単に釣り機が作れてしまいます。ですが、釣り機を使うにはコツがいります。コツをわかりやすく説明するために動画を作成したのでご覧ください。

「釣り機」使い方のコツ

参考元:

今回の装置は「かーぼん」さんがYouTube上に投稿している動画を参考に作りました。

参考動画を見に行く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください