【スマホ版対応】切替式水流エレベーターの作り方

どうもだいすけです。今回は、切替式水流エレベーターの作り方を解説します。今回の装置は、スマホ版でも使えます!!

必要なもの

羊毛ブロックは回路部分をわかりやすくするためのものなのでもちろん別のブロックでいいです。

また、石レンガブロックはエレベーター部分を作るものなのでなんでもいいです。記事では、ガラスブロックを使用しています。

まずは、エレベーター部分を作ろう!

まず、自分の作りたい高さで写真のようなものを作ってください。あとは、上から水を流すだけです。

JEではただ上から水を流すだけでは泡は発生しません。すべてが水源ではないといけないのです。でも、エレベーターほどの高さをすべて水を流すのは大変ですよね。ここで使うのが昆布です。

画像のように昆布を上まで生やして(設置して)あとは回収するだけです。これで、全て水源になるんです。

装置を作ろう!!

装置を作るために穴をほろう

まず、画像のようにエレベーターのしたに穴をほってください。見やすくす為にエレベーターの部分は画像にはありませんが本当はオレンジの枠の部分です。(エレベーターの場所はオレンジ色の文字でも書いてます。)

ブロックを設置

いっきにいきますよ。このようにブロックを設置してください。

次にこのようにY字型にブロックを設置してください。

回路部分を作るよ

写真のようにブロックを設置してください。このリピーターの遅延でソウルサンドからマグマブロックへ切り替える時間を決めます。このリピーターすべて遅延MAXにして16ブロック上がることができます。16ブロック以上上に上がりたい方はリピーターの数を多くすればいいということですね。

あとは、この回路部分を隠して完成です。お疲れ様でした。

参考

今回の記事は、猫屋敷のぽんずというチャンネル名でYouTubeで活動しているぽんずさんの動画を参考にしました。

この記事のURLをコピーする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください